本文へスキップ

解体工事・建築完了後の外構工事もお任せ下さい

電話でのお問い合わせは049-298-6189

外構工事の施工例と費用exterior

施工例

オープン外構工事の施工例

オープン外構工事の施工例

新築の一般住宅の外構工事例です。駐車場の利用計画をお客様から承り、結果、オープン外構のデザインに決まりました。オープン外構とは、説明は難しいのですが、基本的には、駐車場のカーテンゲートがないということと、門扉を取り付けず、玄関前まで、フリーで人が入って来れるというものです。


既存の撤去・土工事

既存の撤去・土工事

先ほど、オープン外構と言いましたが、当社の工事はその通りですが、実際には(写真には写っておりませんが)門袖・門柱・門扉があります。ここで言う、既存の撤去とは、既にある植樹マスの一部撤去の意です。既存ブロック土留を撤去後、敷地内の整地、駐車場の部分の鋤取り・残土処分という、所謂、土工事を行います。


境界ブロック塀の設置

境界ブロック塀の設置

新築家屋の着工前に解体した境界塀の復旧工事です。仮設の簡易なフェンスを取り外し、人力にて根切り・砕石基礎、ベース基礎の工程を踏みます。道路から見て、宅地が高かったので、手前を3段、奥を2段のコンクリートブロック(C-100)を積みます。通常、道路面は化粧ブロックを積みますが、境界は普通ブロックが多いのが現状です。


化粧ブロック土留および駐車場の砕石地業

化粧ブロック土留および駐車場の砕石地業

写真右手の少し白く見えるのが、和風の化粧ブロックです。これは2枚目の写真で取り壊した植樹マスの復旧部分です。そして、真ん中の灰色部分が砕石を敷きならしたものです。水道メーター部分は、高さ調整のため、後でやることになりました。上の写真で、すこし、お分かりいただけるのではないかと思います。


テラスコンクリートとアプローチコンクリート(下地)

テラスコンクリートとアプローチコンクリート(下地)

テラスは、和室・洋室(リビング)の両方に設けました。化粧ブロックを組み、発生土・砕石で埋め、コンクリートで表面を仕上げました。また、木枠が組んである四角いコンクリートがアプローチになります。連続ではなく、石畳のイメージで作りました。これは、コンクリート下地ですので、上をナチュロアで仕上げました。


6号砕石敷き込み

6号砕石敷き込み

よく、防犯ジャリなどどいわれるものです。実際に防犯に役立つかどうか疑問ですが、その効果がゼロとは言えません。この利点は、割合安価であるということと、水の処理が簡単であるということです。コンクリートの犬走りと異なり、勾配を付ける必要がないので(均等に水が浸み込みます)どんな形状の、どんな場所でも、施工が可能です。また、自然な感じも、多少、演出できるのかも知れません。


カーポートの組み立て

カーポートの組み立て

カーポートの組み立て状況です。左に見えるシルバーの2本の柱は、カーポートの支柱です(白色の柱は隣家の物です)。カーポートは、まず、柱を決め(設置)、それに屋根の桟を取り付け、屋根材を張って完了になります。今は、ポリカ(ポリカーボネイト)が主流になっていますが、その中でも沢山の種類がありますので、目的によって、お選び下さい。


駐車場の土間コンクリートの打設

駐車場の土間コンクリートの打設

ほぼ、最終工程で、土間コンクリートは打たれます。なぜなら、コンクリート打設後、職人の動きや、材料の運搬が難しくなるからです。写真を見てください。コンクリートの中に突起のような物が見えると思います。これは、目地の木枠です。目地はの目的は、本来はコンクリートのクラック防止でしたが、今では、デザインの要素の方が勝っているような感じがします。


フェンスの取り付け

フェンスの取り付け

駐車場の土間コンクリートを打つのと同時くらいに、フェンスの取り付けになりました。境界ブロックの穴(ブロックは空洞になっております)にフェンスの柱を取り付け、それに本体を取り付け訳です。フェンス取り付け工事完了後、天端の処理をします。所謂、化粧の一種ですが、モルタルにて、天端を引くことが、そのほとんどです。


オープン外構の完了

オープン外構の完了

外構エクステリア工事のデザインは、多種・多様あります。デザインは、ある意味、費用とのバランスですので、デザイン担当のアイデアも聞いたうえで、お客様のご意見・要望をお教え下さい。建築よりも自由自在なのが、外構エクステリアです。楽しみながら設計に携わって下さい。設計・見積もりは、無料です。


外構工事の費用

工            種 詳 細 ・ 特 記 事 項 数 量 単位 単 価 金  額
《土工事》          
根切り 掘削・埋め戻し 16 900 14400
鋤き取り 下地 38 m2 600 22800
残土処分費用(場内) 発生土を場内で処分 0 m3 3500 0
残土処分費用(場外) 搬出経路等による 6.5 m3 6800 44200
           
《基礎工事》          
ステコン基礎 W=200 2 2400 4800
ベース基礎 W=300 0 3600 0
  W=400 14 4800 67200
  W=500 0 6000 0
           
《ブロック工事》          
コンクリートブロック CB-100 16 630 10080
  CB-120 4 700 2800
化粧ブロック 笠置共 リブロック等 125 950 118750
           
《土間コンクリート》          
土間コンクリート 下地砕石@100 27 m2 1200 32400
  メッシュ(鉄筋) 27 m2 500 13500
  コンクリート@100 27 m2 4300 116100
型枠工   0 500 0
スリット目地 竜の髭または6号砕石 11 3500 38500
レンガ目地   0 4200 0
           
《仕上げ》          
天端モルタル   2 950 1900
天端化粧モルタル   14 1200 16800
縁石   0 6000 0
石乱張り ソルンフォーフェン等 0 m2 15000 0
洗い出し ナチュロア等 0 m2 14000 0
6号砕石 11 m2 1600 17600
防草シート   11 m2 600 6600
           
《エクステリア》          
門扉・ゲート等 商品により多少異なる 50 98700 49350
同取り付け費用   1 15000 15000
機能門柱(ユニット) 商品により多少異なる 50 0 0
同組み立て・設置費用   0 34000 0
伸縮門扉 商品により多少異なる 50 0 0
同取り付け費用   0 35000 0
フェンス取付け(指定品) (材・工共) 12.8 5200 66560
デザインフェンス 商品により多少異なる 50 0 0
同取り付け費用   0 1500 0
カーポート 商品により多少異なる 50 0 0
同組み立て費用   0 45000 0
ポスト 商品により多少異なる 50 26800 13400
同取り付け手間   1 2500 2500
表札 商品により多少異なる 50 18000 9000
同取り付け手間   1 2500 2500
インターホン取り付け手間 配線・配管込み 1 12000 12000
           
水盛・遣り方   5   34937
重機運搬費用   1 39000  39000
           
小計         772677
経費 東京エリアは10% 5   38634
合計         811311
改め         811000

※ 2014年6月25日現在 【物価変動により多少の増減があります】

その他の工事

造成工事 舗装工事 外構工事

バナースペース

ライン工事 舗装取り壊し工事 残土盛り土・砕石工事

COMPANY

株式会社ニッケン

nitto_saitama@yahoo.co.jp

〒350-0816
埼玉県川越市上戸133-3
TEL.049-298-6189
FAX.049-298-6289
→会社案内