本文へスキップ

34坪の木造の家や住宅・家屋など建物の解体工事の施工例と費用

TEL. 049-298-6189

〒350-0816   埼玉県川越市上戸133-3

34坪の解体工事の施工例FLOW34

34坪の解体工事の施工例・費用

34坪の家や住宅・家屋など建物の解体工事の施工例です。木造二階建ての家屋で、築40年の建物です。一辺を残し、外周のブロックの撤去処分、樹木の伐採抜根、駐車場の土間コンクリートの撤去という内容です。

34坪の解体工事の流れ

着工前

「着工前」

一般住宅の解体工事の施工例です。木造二階建ての家屋で、築40年の建物です。一辺を残し、外周のブロックの撤去処分、樹木の伐採抜根、駐車場の土間コンクリートの撤去という内容です。


養生シートの設置

「養生シートの設置」

単管パイプ路設置し、養生シートを張りましたが、北側に建物がなく、季節がら北風が強く、シートが煽られる場合がありましたので、一部風穴を開けて風を通すことにしました。


解体工事1ー34坪

「解体工事1ー34坪」

左側の駐車場を借り、左側面のブロックを取り壊し、その部分から機械を搬入しました。手前の一階部分から取り壊し、養生の心配もありましたので、運び出しより先に、取り壊すことに。


解体工事2ー34坪

「解体工事2ー34坪」

二階部分を解体し終えたところで、養生シートの一段を下げさせていただきました。普通の場所でも、建物の無くなった場所に養生シートがありますと事故の原因となります。


分別・積み込み・運搬

「分別・積み込み・運搬」

木は木、金属は金属と分別し、それぞれのダンプに積み込まれ、処分先に行きます。しかし、最後まで分別しきれない物が当然残ります。これを、混合廃棄物と言いますが、混合は混合で、その専門の処分先に持っていきます。


基礎・樹木、外構の撤去

「基礎・樹木、外構の撤去」

建物の上屋の解体が終わりましたら、コンクリート基礎の解体・撤去、配管の撤去、樹木の伐採・抜根、ブロック塀の解体処分をします。その後、あらかたを探り、昔の浄化槽や、施主も知らない何かが発見されれば、撤去・処分をします。


通常34坪程度の木造の解体工事は約14日で完了します

「通常34坪程度の木造の解体工事は約14日で完了します」

敷地内が片付きましたら、整地をして完了となります。この現場のように新築への建て替えが目的の解体の場合、整地時に、ハウスメーカーや工務店の担当者からの指示があれば、出来る限りご希望の形状で整地をいたします。


34坪の解体工事の費用を知る

      

※ 空家の解体工事をご予定のお客様へ
  近年、空き家の解体工事ご依頼が増えておりますが、残置物(ゴミ)の処分も合わせて施工をさせておりますので、お気軽にお声かけ下さい。


盛土工事    土留工事    外構工事    舗装工事    解体工事の参考見積書

株式会社ニッケン

〒350-0816
埼玉県川越市上戸133-3

TEL 049-298-6189
FAX 049-298-6289

copyright©2015 Nikken kaitai all rights reserved.

見積り東京 見積り埼玉 見積書