本文へスキップ

32坪の重量鉄骨の店舗併用の家や住宅・家屋など建物の解体工事の施工例と費用

TEL. 049-298-6189

〒350-0816   埼玉県川越市上戸133-3

32坪の解体工事の施工例FLOW32

32坪の解体工事の施工例・費用

32坪の店舗併用の家や住宅・家屋など建物の解体工事の施工例です。場所は住宅街で、前面道路は少し狭かったですが、隣の駐車場を借りることが出来ましたので、そこを施工場所に選びました。

32坪の解体工事の流れ

解体工事の着工

「解体工事の着工」

重量鉄骨の建物の解体工事の施工例です。場所は住宅街で、前面道路は少し狭かったですが、隣の駐車場を借りることが出来ましたので、そこを施工場所に選びました。


防音シートやパネルの設置

「防音シートやパネルの設置」

普通、重量鉄骨の場合は防音シートで鉄筋コンクリートの場合は防音パネルで建物を囲いますが、密集地帯でなければ、防災シートにて養生をする場合もあります。


内装解体

「内装解体」

先ずは、内装解体工事から始まります。天井・壁・床など、鉄骨の骨組みを残して、内装材を取り払います。倉庫など、内装が施されていない現場では、この工種は不要です。


重量鉄骨の解体工事1−32坪

「重量鉄骨の解体工事1−32坪」

内装の解体工事の完了後、鉄骨やコンクリートを切断しながら解体工事は進みます。


重量鉄骨の解体工事2−32坪

「重量鉄骨の解体工事2−32坪」

作業が進むと同時に、解体物が低くなりますが、それに合わせて、養生も低くします。風による事故を防いだり、風を切る音を減少させるためです。


基礎の撤去

「基礎の撤去」

上屋撤去完了後、基礎の解体撤去処分となります。重量鉄骨の解体工事では、かなり時間を占める作業の一つになります。


フーチングの撤去

「フーチングの撤去」

鉄筋が折り重なるように入っているため、すこしづつ、ハツリながら、切断しながら工事を進めます。


通常32坪程度の木造の解体工事は約13日で完了します

「通常32坪程度の木造の解体工事は約13日で完了します」

お打合せで指示された残すものを残し、重量鉄骨の解体工事は終わります。この工事は3週間ほどをようしました。現況の土で整地をし、完了となりました。

      

32坪の解体工事の費用を知る

      

※ 空家の解体工事をご予定のお客様へ
  近年、空き家の解体工事ご依頼が増えておりますが、残置物(ゴミ)の処分も合わせて施工をさせておりますので、お気軽にお声かけ下さい。


盛土工事    土留工事    外構工事    舗装工事    解体工事の参考見積書

株式会社ニッケン

〒350-0816
埼玉県川越市上戸133-3

TEL 049-298-6189
FAX 049-298-6289

copyright©2015 Nikken kaitai all rights reserved.

見積り東京 見積り埼玉 見積書