本文へスキップ

22坪の木造の住宅・家屋など建物の解体工事の施工例と費用

TEL. 049-298-6189

〒350-0816   埼玉県川越市上戸133-3

22坪の解体工事の施工例FLOW22

22坪の解体工事の施工例・費用

22坪の建物のの解体工事の施工例です。角地にある二階建ての木造の家屋の解体工事です。22坪で、建物はそれほど大きくはなかったのですが、ゴミ出しやガレージなどの付帯工事がかなりありましたので、思ったより工事期間はかかりました。

22坪の解体工事の流れ

着工前

「着工前」

角地にある二階建ての木造の家屋の解体工事です。23坪で、建物はそれほど大きくはなかったのですが、ゴミ出しやガレージなどの付帯工事がかなりありましたので、思ったより工事期間はかかりました。


ゴミの処分

「ゴミの処分」

取り壊し時に住宅内の生活ゴミも一緒に処分して欲しいとの要望で、ごみの片付けから入りました。。


足場の設置

「足場の設置」

単管足場を設置します。木造の家の周りに、コンクリートの犬走り等がある場合は、一部を壊させて頂き、単管を埋め込みます。


防災シート

「防災シート」

防災シートを設置します。埃を防ぐのが目的と思われがちですが、埃は散水にて防ぎ、「防災シート」その名のとおり、落下物による災害や隣の建物に瑕疵等を防ぐための処置です。。


解体工事1-22坪

「解体工事1-22坪」

重機による、木造の家屋の取り壊し工事が始まります。手前から奥に順番に進みます。ある程度進んだところで、重機が木造の上に乗った形になり、奥の解体をします。


解体工事2-22坪

「解体工事2-22坪」

だんだんと上物が片付き、木造の床が見える形になります。ここで、途中の片付けに入り、続いて床の撤去が終わると、基礎だけが残る形になります。


基礎撤去工事・整地工事

「基礎撤去工事・整地工事」

木造住宅等のコンクリート基礎は、積み込み可能な大きさに解体してから、運搬車に積み込まれます。木造建物家屋まわりの下水・水道・ガスなどの配管及び雨水ます・汚水ます等は基礎と同時に、或いは基礎撤去後に、機械のハサミで掴みながら、丁寧に取り除かれます


通常22坪程度の木造の解体工事は約8日で完了します

「通常22坪程度の木造の解体工事は約8日で完了します」

付帯工事に4日ほどを要し、実働11日かかりました。現場内が片付いたところで、木造の取り壊し工事の終了となります。重機による整地工事を行いますので、整地の仕上げの出来形にご要望がある場合は、重機搬出前にお申し出ください。


22坪の解体工事の費用を知る

     

※ 空家の解体工事をご予定のお客様へ
  近年、空き家の解体工事ご依頼が増えておりますが、残置物(ゴミ)の処分も合わせて施工をさせておりますので、お気軽にお声かけ下さい。


盛土工事    土留工事    外構工事    舗装工事    解体工事の参考見積書

株式会社ニッケン

〒350-0816
埼玉県川越市上戸133-3

TEL 049-298-6189
FAX 049-298-6289

copyright©2015 Nikken kaitai all rights reserved.

見積り東京 見積り埼玉 見積書