本文へスキップ

20坪の軽量鉄骨の家・住宅・家屋など建物の解体工事の施工例と費用

TEL. 049-298-6189

〒350-0816   埼玉県川越市上戸133-3

20坪の解体工事の施工例FLOW20

20坪の解体工事の施工例・費用

20坪の住宅・家屋など建物のの解体工事の施工例です。屋根葺き材はアスベストを含有したコロニアルタイプ。外構の撤去はありませんが、家をとりまくアスファルトとインターロッキングの撤去あり

20坪の解体工事の流れ

着工前

「着工前」

平屋の軽量鉄骨の建物の解体工事例です。屋根葺き材はアスベストを含有したコロニアルタイプ。外構の撤去はありませんが、家をとりまくアスファルトとインターロッキングの撤去あり。


養生シートの設置

「養生シートの設置」

まず、単管を打ち込み、それに防災シートを掛けて養生の設置を終了。養生シートは家の高さ、幅に合わせて張られます。余分に張り過ぎると風を受け過ぎ、危険な場合もあります。


内装の解体・処分-20坪

「内装の解体・処分-20坪」

内部の建具および窓枠などを取り外し、屋根葺き材の撤去をします。軽量鉄骨の解体の場合、通常より内装解体に時間をかけ、鉄骨の分別がより簡単に出来るようにします。


機械の搬入と解体の開始-20坪

「機械の搬入と解体の開始-20坪」

左の写真の現場の軽量鉄骨の国の場合、作業場が広く、どこからでも解体を行える状態でしたが、正面からの解体にしました。


軽量鉄骨の解体1-20坪

「軽量鉄骨の解体1-20坪」

機械にて、軽量鉄骨の骨組み(躯体)を取り除きながらの分別解体になります。木は木、鉄は鉄と分別しながら解体工事は進められます。


軽量鉄骨の解体2-20坪

「軽量鉄骨の解体2-20坪」

軽量鉄骨、木材、雑材等を分けながら軽量鉄骨の解体工事は進みます。ある程度、取り壊しが進んだ段階で養生シートは取り除かれます。先ほども申しあげたように、余分な風を受けて事故が起きないようにするためです。


基礎の撤去

「基礎の撤去」

ベタ基礎でしたので、基礎の撤去に一日半を要しました。ブレーカーを使用しての解体になりましたので、多少、騒音が出ましたが、近隣に家がないこともあって無事終了しました。


インターロッキングの撤去と舗装の撤去

「インターロッキングの撤去と舗装の撤去」

軽量鉄骨の住宅の解体工事完了後、インターロッキングとアスファルトを撤去処分。建物の解体は建物だけでは済まないのが殆どです。


通常20坪程度の木造の解体工事は約7日で完了します

「通常20坪程度の木造の解体工事は約7日で完了します」

解体・処分完了後、整地をして完了となります。軽量鉄骨の場合、べた基礎がある場合が少なからずあります。整地の段階でべた基礎撤去後の、窪んだ部分は埋め戻されます。

20坪の解体工事の費用を知る

      

※ 空家の解体工事をご予定のお客様へ
  近年、空き家の解体工事ご依頼が増えておりますが、残置物(ゴミ)の処分も合わせて施工をさせておりますので、お気軽にお声かけ下さい。


盛土工事    土留工事    外構工事    舗装工事    解体工事の参考見積書

株式会社ニッケン

〒350-0816
埼玉県川越市上戸133-3

TEL 049-298-6189
FAX 049-298-6289

copyright©2015 Nikken kaitai all rights reserved.

見積り東京 見積り埼玉 見積書